はじめての落下/衝撃解析 体験セミナー

近年、各種業界の設計現場で、落下/衝撃解析のニーズが高まっています。しかし専門性が高く、煩雑な設定作業を必要とすることから、設計現場に適さないものと考えられてきました。

ANSYSの落下/衝撃解析では、設計者向けの支援機能が充実した「ANSYS Workbench操作環境」が利用できます。ソルバーには、ハイエンドCAEでも採用されている陽解法ソルバー「LS-DYNA」および「Autodyn」を採用。本格的な落下/衝撃解析を、線形解析と同じ操作環境で手軽に行っていただけます。

本セミナーでは、これから落下/衝撃解析をはじめられる方を対象に、ANSYS 陽解法プロダクト(落下/衝撃解析プロダクト)の解析機能や解析事例についてご紹介いたします。また、Workbench 環境を使用した落下/衝撃解析の実習を通じて、その操作性と豊富な機能を体験していただけます。この機会にぜひご参加ください。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 東京会場 大阪会場 名古屋
開催場所 弊社 東京本社
セミナールーム 地図
弊社 西日本支社
セミナールーム 地図
弊社 中部支社
セミナールーム 地図
開催時間 1日間 13:30〜17:00
定員 10名
対象 落下/衝撃解析ツールを導入ご検討中の方

※本セミナは新規で導入検討されているお客様を対象とした紹介・体験セミナです。
既にご利用頂いているお客様は技術トレーニングを受講ください。セミナ体系図
※体験実習用PCの数に限りがございます。参加希望者が多数の場合には、同一機関から複数名参加のお客様は1台のPCにて体験実習をお願いすることもございますので、予めご了承下さい。
受講料 無料(事前登録制)

アジェンダ

13:30〜14:30 ANSYS陽解法プロダクト(落下/衝撃解析プロダクト)の紹介

14:30〜15:00 解析事例の紹介

15:00〜15:10 休憩

15:10〜15:30 デモンストレーション

15:30〜17:00 体験実習

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ