〜業務効率アップの決め手、Workbenchのカスタマイズ機能をコンパクトに紹介〜ANSYS カスタマイズ紹介セミナー

2016年1月から「ANSYS カスタマイズ紹介セミナー」に名称が変更になります。
2015年12月までの名称:ANSYS Workbenchカスタマイズ体験セミナー

コスト削減や効率化が求められる中、「解析にかかる時間や工数を少しでも減らして、本業の設計・開発業務に専念したい」とお考えのCAEユーザー様は多くおられます。

汎用のCAEツールには、様々な解析に対応できるよう、数多くの機能が装備されています。しかしその反面、すでに定型化されているような解析では、同じ設定作業を繰り返して行なう必要があったり、利用者の解析スキルによって結果が異なってしまうなど、自由度の高さゆえの問題が生じることがあります。
このような場合には、CAEをカスタマイズして、特定の解析に特化した自動処理や解析ノウハウを組み込んだ専用ツールを作成することが有効です。

ANSYSはカスタマイズ機能が充実しており、近年統合操作環境として機能強化が進む「ANSYS Workbench」にも、解析作業をカスタマイズするためのスクリプト機能が搭載されています。
本セミナーでは、ANSYS Workbenchにおけるカスタマイズ機能の概要をご紹介するとともに、最初の一歩として、ANSYS Workbench Mechanicalマクロのプログラミングを体験していただきます。お忙しいことと存じますが、ぜひふるってご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

  • 繰り返し行なっている設定作業を自動化したい。
  • 設定作業をもっと簡単にしたい。
  • 誰がやっても同じ結果が出るように、解析作業を定型化したい。
  • カスタマイズに興味があるが、何から手を付けたらいいかわからない。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 東京会場 大阪会場 名古屋
開催場所 弊社 東京本社
セミナールーム 地図
弊社 西日本支社
セミナールーム 地図
弊社 中部支社
セミナールーム 地図
開催時間 1日間 13:30〜17:00
定員 18名 10名 10名
対象 以下の知識をお持ちの方を対象とさせていただきます。
  • ANSYS Workbenchの基本的な操作方法
  • スクリプト言語「JScript」「Python」での基本的なプログラミング方法
※これらの内容は、本セミナーでは説明いたしません。
受講料 無料(事前登録制)

カリキュラム

1. ANSYS Workbenchのカスタマイズ概要

2. Workbench Mechanicalマクロ

3. Workbench 2 スクリプティング

参加申し込み方法

こちらからお申し込みください。



関連セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ