ANSYSものづくりフォーラム2012 in 北陸 発表事例論文 マシニングセンタ用主軸ビルトインモータの空冷解析

発表団体名

コマツNTC株式会社 廣島 康司 様

発表事例論文要約

近年、マシニングセンタ用主軸モータは、立ち上がりの高速化・コンパクト化を狙って主軸内部に配置するビルトインモータの採用が増えています。従来よりモータ発熱の影響を受けやすいため、ビルトインモータを使用する際、オイルコンプレッサーで冷却した油を主軸内部に送り込んでモータを冷却しており、モータサイズに関わらず実施するのが常識化しています。
弊社は、「小サイズのビルトインモータならば空冷が可能では」と考え、小型マシニングセンタ用主軸のビルトインモータをターゲットに、空冷の技術検討・開発を行いました。特に、ファン流量や流体経路の検証に際して、ANSYS CFX を用いて効果を発揮しました。本講演では、解析例の一部を紹介します。


講師の方にお伺いしました

Q. お客様にとってCAEとは?一言で言うと何ですか?

A. 数あるツールの一つ(万能ではなく使う人次第)

Q. CAEを導入して良かった事は?

A.

  • 試作検証時間の削減。
  • 効果が視認できる為説明が容易になった事。(特に不具合関係)

Q. 今後、CAEに期待する事は?

A. 設計者が使えるよう使い勝手を向上させていく必要があります。

Q. これから解析に取り組む方へのメッセージをお願いします。

A. 難しく考えず、まずは体験してみてください。

発表イベント

ANSYSものづくりフォーラム2012 in 北陸

※当日の資料がPDFでダウンロードできます。
ダウンロードする ID/パスワードを申込む

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ