ANSYSものづくりフォーラム2012 in 北陸 発表事例論文 石川県工業試験場における有限要素解析事例

発表団体名

石川県工業試験場 高野 昌宏 様

発表事例論文要約

石川県工業試験場における有限要素解析を用いた企業支援の取り組みとして、研究開発事例やトラブル対策事例について紹介する。特に企業との共同研究で実施した超音波リニアモータの解析を中心に報告する。超音波リニアモータの効率、出力を向上させることを目的に検討した圧電振動子の電極形状の最適化をANSYSの圧電-構造連成解析を用いて実施した。得られた結果を基に試作した超音波リニアモータでは、出力が約2割向上する結果が得られ、本解析が圧電振動子設計に有効であることを示した。


講師の方にお伺いしました

Q. お客様にとってCAEとは?一言で言うと何ですか?

A 理現象の理解が深まる参考書(仮想実験室)

Q. CAEを使いはじめてから何年ですか?

A. 17年

Q. 初めて取り組んだ解析テーマは?

A. 球の転がり滑り接触解析

Q. これから解析に取り組む方へのメッセージをお願いします。

A. 使えば使うほど楽しくなるツールです。

発表イベント

ANSYSものづくりフォーラム2012 in 北陸

※当日の資料がPDFでダウンロードできます。
ダウンロードする ID/パスワードを申込む

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ