〜サイバネットが提案する、ANSYSの活用術〜
CAEのあるものづくりフォーラム

開催報告 概要 プログラム 展示

展示一覧

ANSYS Workbenchで射出成形解析
ANSYS Workbenchで行なう設計者のための樹脂流動・構造連携解析
ANSYS Workbenchで行なう射出成形解析

ANSYS Workbenchで音響解析
ANSYS Workbenchで行なう音響解析

カスタマイズ事例
ANSYS Workbenchのカスタマイズ
UPFとMultiscale.Simによる異方性粘弾性材料構成則の組み込み

複合材料/金属材料
複合材料モデルの解析(Multiscale.Sim、ANSYS CompositePrepPost)
ANSYS Workbench対応 金属材料データベース CYBERNET KEY to METALS

構造・流体・連成解析
静止流体要素を用いた液晶タッチパネルの応力解析
MEMSミラーデバイスの空気による減衰効果
MEMSデバイスの物理現象の解明に。答えはANSYS Multiphysics。
ANSYSのリフロー炉内熱によるプリント基板の熱応力解析
EV/HEV開発を加速するシミュレーション技術
自動車業界のためのプラスチックCAE
はんだの疲労亀裂進展解析
LED実装部品のリフロー問題
LED照明に欠かせない「熱対策」
稼動時の熱変形を考慮したロバスト光学設計
逆解析を用いた実験と解析結果の合わせ込み
流れを「見える化」 〜製薬業界のための流体シミュレーション〜
強さを「解明する」 〜製薬業界のための構造シミュレーション〜
医療工学分野におけるANSYS★

電磁界・回路・システム解析
ANSYS MaxwellとSimplorerを用いた電気自動車向けワイヤレス給電設計
コアロス・磁気飽和から熱・応力まで考慮できるIPMモーター設計
Cadence Allegro と HFSS による基板・パッケージ連携解析
ANSYS SIwave & PI Adviserによるパワーインテグリティ/EMC設計
ANSYS Simplorer とQ3D Extractor による伝導ノイズシミュレーション
ANSYS SimplorerとPExprtを用いたフォワードコンバータの設計

その他サイバネット製品展示
3次元ダイレクトモデラー「SpaceClaim」
3次元公差マネジメントツール「CETOL6σ」
汎用型最適設計支援ツール「Optimus」
汎用ポストプロセッサー「EnSight」
数式処理・数式モデル設計環境「Maple」
複合領域物理モデルシミュレータ「MapleSim」
光設計計測ソリューション「LightTools」「setfos」「Rsoft」「Radiant」
イノベーション支援ソリューション「Goldfire」
CAEを設計活用するための技術者教育「CAEユニバーシティ」
効率的な回路設計環境「PSpice」
高品質・高効率なEMI設計対策「Allegro」

コアロス・磁気飽和から熱・応力まで考慮できるIPMモーター設計

こんな方にお勧めします
  • モーターの回転挙動や、磁気飽和の影響を考慮したい。
  • トルク・インダクタンス・コアロス特性などを簡単に予測したい。
  • 電気回路を組み込んで、より現実に近い条件で解析したい。
関連ページ

ANSYS SimplorerとPExprtを用いたフォワードコンバータの設計

こんな方にお勧めします
  • オーバーシュート、リンギングを設計段階で把握したい。
  • トランスの仕様から、巻き線・コアの損失を見積もりたい。
関連ページ

ANSYS MaxwellとSimplorerを用いた電気自動車向けワイヤレス給電設計

こんな方にお勧めします
  • コイルアンテナの設計段階で、車体・シールドの影響、渦電流を可視化したい。
  • 送受信回路の特性を加味して、コイルアンテナの設計評価を行いたい。
関連ページ

ANSYS Simplorer とQ3D Extractor による伝導ノイズシミュレーション

こんな方にお勧めします
  • シミュレーションで、設計段階から伝導ノイズを予測したい。
  • IGBT のデータシートのスイッチング特性を正確にモデル化したい。
  • IPM の寄生成分を考慮したシミュレーションを行いたい。
関連ページ

流れを「見える化」 〜製薬業界のための流体シミュレーション〜

こんな方にお勧めします
  • 「流れ」の現象がどうなっているのか、もっと詳しく知りたい。
  • 開発や設計で、トライ&エラーの時間を減らしたい。
関連ページ

強さを「解明する」 〜製薬業界のための強度・応力シミュレーション〜

こんな方にお勧めします
  • 製品の強度、耐衝撃性などを、もっと詳細に把握したい。
  • 錠剤内部の応力分布など、実験では把握しきれない現象を可視化したい。
関連ページ

Cadence AllegroとHFSSによる基板・パッケージ連携解析

こんな方にお勧めします
  • 最適なパスコンの数、配置を検討しコスト削減を図りたい。
  • 電源ブレーンのインピーダンスを低減し、EMI対策を実現したい。
関連ページ

ANSYS SIwave & PI Advisorによるパワーインテグリティ/EMC設計

こんな方にお勧めします
  • 最適なパスコンの数、配置を検討しコスト低減を図りたい。
  • 電源プレーンのインピーダンスを低減し、EMI対策を実現したい。
関連ページ

EV/HEV開発を加速するシミュレーション技術

静止流体要素を用いた液晶タッチパネルの応力解析

こんな方にお勧めします
  • パネルの強度解析で、液晶の影響もきちんと考慮したい。
  • 流体−構造連成解析はむずかしそうだ。もっと簡単な方法はないだろうか?
関連ページ

ANSYS Workbenchのカスタマイズ

こんな方にお勧めします
  • Mechanical APDLの機能をWorkbenchで簡単に使いたい。
  • 操作習得の時間を減らしたい。
  • 繰り返しの多い作業を効率化したい。
関連ページ

異方性粘弾性材料構成則の組み込み

こんな方にお勧めします
  • 市販の解析ソフトにない機能を組み込みたいが、方法がわからない。
  • 材料の異方性粘弾性挙動を考慮して解析したい。
関連ページ

LED実装部品のリフロー問題

こんな方にお勧めします
  • 炉内の実装部品の温度分布を、もっと詳しく把握したい。
  • リフロー後に起きる不具合の原因を知りたい。
  • 実装試験では十分な情報が得られない。
関連ページ

ANSYS Workbenchで行なう音響解析

こんな方にお勧めします
  • 使いやすい音響解析ソフトを探している。
  • 音響問題を、もっと効率よく解析したい。
  • 音響−構造連成解析の手間がかかりすぎて困っている。
関連ページ

ANSYS Workbenchで行なう射出成形解析

こんな方にお勧めします
  • 射出成形解析を始めたいが、何から手を付けていいかわからない。
  • プラスチック製品の構造解析を、成形過程を考慮する所から始めたい。
関連ページ

逆解析を用いた実験と解析結果の合わせ込み

こんな方にお勧めします
  • 実験と解析結果が合わないが、どこをどう変えたらいいのかわからない。
  • 実験に近い解析結果が出るような、材料物性・境界条件が知りたい。
関連ページ

複合材料モデルの解析

こんな方にお勧めします
  • 製品開発に、複合材料の特性をフル活用したい。
  • 複合材料を使ったモデルを解析したいが。材料データがない。
  • 積層材のモデリングをもっと簡単に行ないたい。
関連ページ

はんだの熱疲労き裂進展

こんな方にお勧めします
  • 熱対策のために、実験コストがかかりすぎている。
  • 疲労寿命予測をもっと効率化したい。
  • 解析ツールは持っているが、疲労寿命予測の方法がわからない。
関連ページ

LED照明設計に欠かせない「熱対策」

こんな方にお勧めします
  • 熱によるLEDの動作不良や劣化を低減させたい。
  • 熱の流れを詳細に把握し、起こりうる問題をしっかり洗い出したい。
  • 最適な熱対策の方法を、効率よく見つけたい。
関連ページ

稼動時の熱変形を考慮したロバスト光学設計

こんな方にお勧めします
  • 温度ムラによる光学エレメントのゆがみが問題になっている。
  • 稼動時の温度分布をしっかり予測した上で、光学設計を行ないたい。
関連ページ

MEMSミラーデバイスの空気による減衰効果

こんな方にお勧めします
  • ミラーデバイスの挙動を、減衰まで考慮して解析したい。
  • MEMSデバイスの性能評価では、流体の影響を無視できない。
  • 流体-構造連成解析は、データの受け渡しに手間がかかるのでおっくうだ。
関連ページ

リフロー炉内熱によるプリント基板の反り解析

MEMSデバイスの物理現象の解明に

こんな方にお勧めします
  • デバイス設計の段階で静電場-構造問題などについて
    シミュレーションしたい。
  • 一般的に汎用性のあるシミュレーションツールを使って
    物理現象を解明したい。
  • レイアウト設計、デバイス設計、システム設計を考慮した
    トータル設計をしたい。
  • 設計者に使いやすい操作環境を整えたい。
  • MEMS設計に欠かせない複雑な物理現象を解明したい。
関連ページ

医療工学分野におけるANSYS

ANSYS Workbench対応 金属材料データベース CYBERNET KEY to METALS

こんな方にお勧めします
  • 適切な金属材料データがなくて困っている。
  • 米国、欧州、アジアなどの規格に基づいた金属材料を使っている。
  • 疲労解析や弾塑性解析で使える、詳細な材料データを入手したい。

ANSYS Workbenchで行う設計者のための樹脂流動・構造 連携解析

こんな方にお勧めします
  • 樹脂流動解析から構造解析までを、簡単に操作したい。
  • そり変形要因(アニール処理、金型内拘束など)を、もっと詳しく調べたい。
関連ページ

自動車のためのプラスチックCAE

こんな方にお勧めします
次世代自動車の部品開発において
  • 軽量化したい
  • 試作、開発の時間を短縮したい
  • 開発費を低減したい
  • 強度を上げたい
  • 耐熱性を強化したい
  • リサイクル性を考慮した製品開発をしたい


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ