ANSYS Convergence 2014 発表事例論文ANSYSを用いた複合材料の強度予測手法

発表団体名

サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)をはじめとした複合材料は、とりわけ輸送機器の軽量化を目的に近年益々注目を集めておりますが、CAEを用いて強度解析を行うためには、金属材料とは異なる課題が大きく分けて3つ発生します。

  • 材料モデリング(異方性物性値の準備)
  • 構造モデリング(積層構造のモデル化、成形履歴依存の材料強度の表現)
  • 結果評価(層間剥離や亀裂進展など評価基準)

本講演では、これらの複合材料解析が抱える問題に包括的に解析するための手法について、複合材料専用プリポストツールである「ANSYS Composite PrepPost」やマルチスケール解析システム「Multiscale.Sim」等の連携解析事例を交えて紹介いたします。

発表イベント

ANSYS Convergence 2014

関連セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ