ANSYS Convergence 2014 発表事例論文CAEによる効率的な設計変更のススメ 〜設計パラメータの活用とANSYS DesignXplorer〜

発表団体名

サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

製品の要件を満たすためには、形状の最適化を図るために解析の実行と設計変更の繰り返し作業が欠かせません。しかし最適な形状を求めるためには、変更可能な項目が多すぎるため、解析ケース数が増えていくばかりで効率よく設計変更の道筋を立てる事ができない事も考えられます。本セッションでは、優先度や寄与度の高い変更項目を絞り込み、最適解をいち早く導くための手法を2つのトピックに分けてご紹介します。

●パラメトリックシミュレーションを用いた解析結果の検証方法
●ANSYS DesignXplorer を用いた設計パラメータの感度および最適解の出力

発表イベント

ANSYS Convergence 2014

解析種類

関連セミナー

関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ