ANSYS Convergence 2013 発表事例論文超音波機能デバイスのための圧電‐構造‐音響連成解析

発表団体名

山形大学

発表事例論文要約

巻線を必要としない圧電トランスやロータが非接触で回転する非接触超音波モータなどの超音波機能デバイスの特性解析には,圧電性や構造体の振動,さらに外部に接続する電気回路,振動によって発生する流体中の音場の相互作用を考慮した連成場解析が必要である。本発表では,ANSYSを用いた圧電ー振動ー電気回路連成解析による圧電トランスの電圧比や効率の解析事例やANSYSとWAONを用いた圧電ー振動ー音響連成解析による非接触超音波モータのエアギャップ内の音場の解析事例を示す。また,軸対象屈曲振動パイプ内に発生する音場の解析事例も示す。

発表イベント

ANSYS Convergence 2013

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ