ANSYS Convergence 2013 発表事例論文Application Customization Toolkit入門 〜 ANSYS Workbench Mechanicalカスタマイズの新手法 〜

発表団体名

サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

Application Customization Toolkit (以下ACT) は、Workbench Mechanical (以下AWM) をカスタマイズするための全く新しい機能(開発環境)です。ACTによってカスタマイズできる分野は幅広く、これによりAWMを個々のお客様にとってより使いやすいツールへと作り変えることができます。また、従来のJscriptを用いた手法と比較して難易度が低く、安全性が高い点も大きな特徴です。 ACTはXMLでメニューの枠組みを定義し、Iron Pythonでその処理を記述するという、2つの言語の組み合わせから成ります。本セッションではこのXMLとIron Pythonの具体的な記述方法を、実例と共にご説明いたします。

発表イベント

ANSYS Convergence 2013

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ