ANSYS Convergence 2013 発表事例論文内圧と繰返し曲げを受ける局部減肉配管の低サイクル疲労寿命推定

発表団体名

東洋エンジニアリング株式会社

発表事例論文要約

高経年化した化学プラントで使用中の局部減肉配管に、大きな地震による繰返し曲げ荷重が作用することを想定し、その場合の低サイクル疲労寿命の推定方法を、実験および有限要素解析の両面から検討した。実験では曲げ荷重の大きさによって、局部的な座屈か、低サイクル疲労かの、異なる二つの破壊モードが生じ得ること、解析では繰返し応力−ひずみ曲線を用いた弾塑性解析で、ある程度の精度で疲労寿命を予測できることを明らかにした。

発表イベント

ANSYS Convergence 2013

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ