ANSYS Conference 2010 発表事例論文 誘電性エラストマーの超・粘弾性挙動のシミュレーション

発表団体名

東京大学生産技術研究所

発表事例論文要約

近年、電気駆動高分子(Electroactive Polymer;以下ではEAPと略す)を利用したアクチュエータの研究が活発に行われている。本研究では、電気性EAP材料の中で誘電性エラストマーを解析対象とし、電場における誘電性エラストマーの超粘弾性挙動を再現する計算モデリングを提案し、汎用プログラムANSYSを用いてその有用性を検証する。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ