ANSYS Conference 2010 発表事例論文 食品業界への適用事例〜錠剤打錠杵の耐圧性解析〜

発表団体名

アサヒビール株式会社・サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

錠剤は、粉体を圧縮する打錠工程によって製する。打錠工程では、その特性上、@粉体を数百から数千kgfで圧縮する(高荷重)A1秒未満で瞬間的に圧縮することがある(衝撃荷重)B終夜連続して行われることがある(繰り返し荷重)の3点の理由から、金型(打錠杵)に多大なストレスが発生する。このストレスに耐えられなくて打錠杵が破損するケースがある。そこで筆者はサイバネットシステム株式会社の協力を得て、粉体圧縮時に杵に発生する応力を解析し、杵の形状ごとに許容荷重を算出した。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ