ANSYS Conference 2010 発表事例論文 Ansoft Designerを用いたスパイラルインダクタ・パッケージ解析手法の紹介

発表団体名

アンシス・ジャパン株式会社

発表事例論文要約

実際の設計作業のなかでのシミュレーションは、デザインフローと密接に関係します。最新のAnsoft Designer Ver6ではDesigner Linkの機能によりCADからレイアウトデータを読み込み、Ansoft HFSS in Designerの機能によりAnsoft HFSSのソルバーを使うことにより、デザインフロートと連携した解析が可能となりました。具体例として、シリコンチップ上のスパイラル・インダクタとそれを搭載するRFパッケージについて解析フローを示し、併せて実測結果との比較も示します。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ