ANSYS Conference 2010 発表事例論文 CFDによる流動層解析の精度検証と流動様式の判別

発表団体名

千代田アドバンスト・ソリューションズ株式会社

発表事例論文要約

流動層設計において、数値流体解析(CFD)は流動層内流動状態を予測する有用なツールである。しかし、使用する汎用流体解析ソフトの流動層に対する解析精度検証が不十分であり、解析できる流動状態が不明である。従って、本発表ではANSYS FLUENT、ANSYS CFXを対象に検証計算を行った。文献データによる流動層解析精度検証、および流動層流動様式予測可能性について報告する。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ