ANSYS Conference 2010 発表事例論文 船舶の省エネルギー付加物周りの流れ解析と性能評価

発表団体名

株式会社数値流体力学コンサルティング

発表事例論文要約

船舶の推進効率の改善を目的として、ダクトやフィンなどの様々な付加物の開発が行われている。付加物の多くは、船尾で作動するプロペラの前や後ろに配置され、プロペラの効率を改善したり、船体の抵抗を低減することを目的としている。従って、これらの付加物の設計のためには、船体とプロペラ、舵の相互干渉を含む複雑な流れの情報が必要となる。本研究では、プロペラ前方に配置した半円状のダクトの設計にCFDを適用するための計算方法を確立することを目的とする。Fluentによるダクト、プロペラ、舵を含む船体周りの流れのシミュレーション結果とPIVによる流場計測の結果及び性能試験の結果を比較して計算法の妥当性を検討する。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ