ANSYS Conference 2010 発表事例論文 脳動脈瘤の治療現場におけるCFD解析の役割

発表団体名

独立行政法人 国立病院機構 三重中央医療センター

発表事例論文要約

CFD解析による血行力学的特徴は脳動脈瘤の破裂メカニズムに関与していることが報告され、私たちのチームでは2008年から200例以上の解析を行ってきた。この中で、術前CFD解析による血行力学的特徴が脳動脈瘤の治療戦略に有用であった症例について検討した。Patient-specific geometrymodelを3D-DSAから作成し、ICEM CFD11.0でメッシュを作成、CFX12.0で解析した。多発性脳動脈瘤症例における破裂脳動脈瘤の推測、血管内コイル塞栓術におけるinflow zoneとwall shear stressの分布の有用性、開頭クリッピング術における脳動脈瘤壁の壁所見予測などについて紹介する。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ