ANSYS Conference 2010 発表事例論文 ANSYS FLUENT13バッテリーモデルのご紹介

発表団体名

アンシス・ジャパン株式会社

発表事例論文要約

ANSYS FLUENT13バッテリーモデルは、ANSYS FLUENT13のアドオンモジュールとしてリリース予定です。このモデルは、複雑な数値計算モデルを採用せず、簡易的な数値計算モデルを採用することにより、シンプルな入力条件、低い計算コストで結果を得ることが出来ます。また、電池特性を実験値から取得することで精度を確保し、リチウム電池に限らず他の電池にも適用可能な汎用性の高いモデルになっています。本発表では、バッテリーモデルの特徴や理論、また、サンプルケースを例に、形状やパネルの設定、ポスト処理などについてご紹介いたします。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ