ANSYS Conference 2010 発表事例論文 弾性運動翼まわりの流れ場の流体構造連成解析

発表団体名

九州工業大学

発表事例論文要約

変形する弾性運動体まわりの流れは、流体と構造の連成問題として取り扱われ、運動、構造の変形、渦の生成・成長・発達の一連の現象が非常に複雑になる。A N S Y S12.1/ANSYS-CFX 12.1を用いた流体構造連成解析により、ヒービング運動する弾性翼まわりの流れ場とその流体力特性を明らかにする。弾性による慣性力がこれらにどのような影響を与えているのかを実験結果と比較しながら紹介する。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ