ANSYS Conference 2010 発表事例論文 陽解法プロダクトレポート

発表団体名

サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

陽解法による動的解析は、短時間で大きく事象変化する非線形性の強い問題に対して極めて有効です。特に落下問題や衝突解析、板成形、金属加工、爆発、破壊といった問題で優れたパフォーマンスを発揮。陰解法では時間がかかり、容易に解けなかったこれらの問題を、効率よく解析することができます。本講演では、ANSYS社が提供する陽解法プロダクト「ANSYS LS-DYNA」「ANSYSAUTODYN」「ANSYS Explicit STR」の特長や機能、最新情報をご紹介します。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ