ANSYS Conference 2010 発表事例論文 最新FSI技術紹介(構造)

発表団体名

サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

昨今、装置構造体だけでなく、その周辺流体との相互作用を加味したより実現象に近い解析が求められてきています。そうしたニーズに対応し、ANSYS社ではFSI解析機能を強化しており、ANSYS CFXに加えてFLUENT、Icepakといった他のCFDツールとの連携機能の開発を進めています。その高度な解析機能と統合操作環境ならではの設定のし易さは、ユーザ様からも高い評価をいただいています。本講演では、Release 13における流体-構造連成機能の紹介、機能ごとの事例紹介および流体-構造連成解析の利点についてご紹介します。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ