ANSYS Conference 2010 発表事例論文 MechanicalプロダクトレポートA〜接触解析機能の活用術〜

発表団体名

サイバネットシステム株式会社

発表事例論文要約

接触に関する機能は、単に状態変化の非線形性を解くためだけではなく、現在では大規模モデルの効率化、複雑な境界条件への対応、または解析アプローチの補助など様々な用途があります。本講演では、今までご紹介してきた接触解析の収束改善方法ではなく、「接触に関する機能を活用して境界条件を設定する」といった裏技・小ネタに焦点を当ててご紹介します。また、弊社で開発中のWorkbenchのカスタマイズツール「CYBERNETツールボックス」の最新版(Release 12.1対応版)に新搭載された「接触アドバイザ」についてもご紹介します。

発表イベント

ANSYS Conference 2010

解析種類


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ