G-617:10-17:50

構造解析

複合材料の振動減衰評価におけるシミュレーション技術の適用
サイバネットシステム株式会社
三宅 智夫

講演概要

CFRPは軽量かつ高強度な特性を生かし様々な分野で利用されている。CFRPのような複合材料は繊維配向の影響により異方性を持つため材料特性の把握は重要である。近年、複合材製品の商品開発においてシミュレーション技術の活用が期待され、有限要素解析による強度評価だけでなく振動特性を把握するよう求められている。そこで、本セッションでは均質化手法を用いた複合材料の減衰評価技術についてヤマハ株式会社様の事例を交えて紹介する。

キーワード

複合材料、CFRP、繊維配向、異方性、振動、減衰

閉じる