F-112:50-13:30

電磁界、回路・システム解析

10Gbps超級の高速信号伝送実現のためのANSYS SIwave適用技術
RITAエレクトロニクス株式会社
田中 顕裕 様

講演概要

通信装置分野だけでなく産業機器分野でもFPGA~光モジュール間などで10Gbps超級の高速信号伝送が実用化されている。プリント基板に関しては信号伝送経路全体の特性インピーダンスコントロールを行うと共に、デザインレビューの段階では隣接層の電源やグラウンドプレーンのスリットを横断する信号配線や、多層基板のプレーンを貫通するスルーホールに高速信号が伝搬することによる影響を加味した妥当性検証が必要である。適切にANSYS SIwaveを適用することよってこの検証が可能になる事と、シミュレーション精度向上のための工夫を、実例の紹介や実測との比較によって示す。

キーワード

産業機器、高速信号伝送、特性インピーダンス、シミュレーション精度、実測

閉じる