D-516:20-17:00

構造解析

封止部材のシール性能の経時変化シミュレーション
ダイキン工業株式会社
劉 継紅 様

講演概要

ダイキン工業では、空調・冷凍機開発で蓄積したシミュレーション技術をフッ素化学分野へ展開し、フッ素化学製品の

・物理現象のメカニズム解明
・最適な構造の権利化、差別化技術による新規用途開発
・品質安定化による製品力の向上
・顧客の信頼獲得

等の面においてシミュレーション技術の活用の効果が顕著に得られることがわかった。本講演では、フッ素樹脂PFAを使用した封止部材のシール性能の経時変化の評価におけるシミュレーション技術の活用について説明し、長時間経過後もシール性能が落ちにくい封止部材形状を紹介する。

キーワード

フッ素樹脂、ガスケット、弾塑性・クリープ解析

閉じる