D-314:30-15:10

連成解析・その他

不釣り合い流体力がメカニカルシールへ及ぼす影響
~流体-構造双方向連成シミュレーション~
イーグル工業株式会社
井上 秀行 様

講演概要

メカニカルシールは、ポンプやコンプレッサーなどの回転機械の動力を伝えるシャフト部分に設置されるシール部品の一種です。
取り扱われる水や油、さらには液体水素などの流体が機械の外部に漏れることを防ぐ部品として、自動車、ロケット、船舶、産業プラント用設備から住宅用設備まで様々な分野で活用されています。また環境汚染の防止、機械の運転の効率化による省エネ、さらには機械の安全に寄与しています。
現在、イーグル工業では数値シミュレーション技術、特に、流体-構造双方向連成シミュレーション技術を積極的に援用して、外乱に対してこれまで以上に強いメカニカルシールの開発を進めております。
本講演では、流体-構造双方向連成シミュレーションを用いて、不釣合い流体力がメカニカルシールへ及ぼす影響を解析しましたので結果を報告いたします。

キーワード

双方向連成解析

閉じる