D-213:40-14:20

連成解析・その他

すべてのエンジニアに快適なモデリングツール
ANSYS SpaceClaimのご紹介
スペースクレイム・ジャパン株式会社 尾崎 浩将
株式会社Cerevo 齋藤 崇光 様

講演概要

ANSYS SpaceClaimは、誰もが3次元モデルを扱うことを可能にする3次元ダイレクトモデラーです。ノンフィーチャーである特性を活かして、モデルの形状修正や、解析に入る前に発生する準備作業をスピーディーに終えることが可能です。 本セッションでは、スペースクレイム・ジャパンによる製品の概要に加え、ユーザーである株式会社Cerevo齋藤 様からスマートフォン連携型スマート・バインディング 「XON snow-1」を例にANSYS SpaceClaimを用いた開発フローを発表頂きます。株式会社Cerevoは、大企業では為し得ない製品を開発し、今や30か国以上の地域で販売実績があります。日本でも各種メディアに取り上げられる注目の家電ベンチャー企業です。

キーワード

ダイレクトモデリング、ノンフィーチャー、解析前処理

閉じる