C-415:30-16:10

流体解析

簡単な実験と解析の比較を用いた社内CAE教育の取り組み
セイコー化工機株式会社
藤原 匡裕 様

講演概要

社内で若手設計者の流体・構造CAE教育を行う中で、理論の講義・ソフトの操作指導に終始する内容に疑問を感じ、簡単な実験と解析の比較を取り入れた。これまでに、FFTアナライザによる固有振動数測定と解析結果の比較、模型自動車の揚力・抗力係数測定と解析結果の比較等の実習を行い、境界条件や拘束条件といった解析設定の難しさを学び、解析結果に対する自信の強化につながった。発表では、実際に行った実験・解析比較実習内容を、失敗談を含めて紹介する。

キーワード

CAE教育、実験、流体、構造、振動

閉じる