C-314:30-15:10

流体解析

撹拌所要動力の測定とCFD精度検証
宇部興産株式会社
池川 義紀 様

講演概要

撹拌槽の設計やスケールアップの際にCFDを用いて装置内の速度分布やフローパターンの確認を行っている。また撹拌所要動力の算出も可能であるが、メッシュやモデルの選択によってその値が影響を受けることが懸念されるため、実験値との比較を通じて予測精度を検証しておく必要がある。
本発表では各種撹拌翼に対して低粘度から高粘度溶液を対象とした撹拌所要動力測定実験を行い、CFDの精度検証を行った内容について報告する。

キーワード

CFD、撹拌、乱流

閉じる