A-314:30-15:10

流体解析

航空機エンジンの推進システム・インストレーション技術開発への適用事例
株式会社IHI
大庭 芳則 様

講演概要

航空機用高バイパス比エンジンの推進システムの概要を説明した上で、推力に直接寄与する排気ノズルおよびファンバイパスダクト空力技術開発について汎用CFD解析(ANSYS Fluent)を適用した事例を説明する。排気ノズル技術については、米国航空宇宙学会(AIAA)が提唱するデータベースによる予測精度の検証を踏まえて、流れ場構造を良好に捉た上で推力特性を定量的に比較できた結果を示す。更に、ファンバイパスダクト技術については、エンジンを機体に搭載する(インストレーション)際の空力上の課題に対してスケール試験データを反映したCFD解析の試行を繰り返すことで、空力性能を向上させる形態の創出に結びつけた結果を紹介する。

キーワード

航空機エンジン、インストレーション、推進システム、排気ジェット、推力効率、混合メカニズム、推力ロス

閉じる