ご挨拶

例年ご好評をいただいております、CAEに特化した国内で最大級のイベントである「Japan ANSYS Conference」を本年も開催させていただきます。本イベントは、アンシス・ジャパン株式会社と、ANSYS製品の長年の販売実績を持つサイバネットシステム株式会社の共同開催です。ANSYS社の全製品を対象としたさまざまなプログラムを、2日間の日程で開催します。

本イベントのテーマは、ANSYS社がワールドワイドで提唱している、「Engineering the System」としました。シミュレーションによる部品・コンポーネントの最適化は、今日では一般的になりました。しかし、複雑を極める今日のものづくりにおいては、個々に最適化されたコンポーネントの組み合わせが、必ずしも最適なシステムになるとは限りません。「Engineering the System」は、システム全体を意識してコンポーネントを設計することで、より高品位な製品開発を目指すものです。この実現のためには、あらゆる分野に対応できる3次元シミュレータと、回路やシステム解析など、複数のドメインにおけるシミュレータの強固な連携が不可欠です。本イベントでは個々の要素解析技術から、それらを組み合わせた統合的なシステム解析技術まで、ANSYS社だけが実現できる最先端のシミュレーション技術をお届けします。

初日の午前中はVice President, World Wide Sales & SupportであるJoe Fairbanksから、今後の企業戦略やANSYS製品の展望について、本社開発者からは構造、流体、電磁界、回路・システム解析の最新情報に関する発表を行います。また、今年は新たに2つの基調講演を予定しています。一つは、「渋滞学」をはじめとした多くの著書やテレビ、ラジオ、新聞などのメディアでご活躍されています東京大学 教授 西成活裕様によるご講演です。もう一つはユーザー様による基調講演として、長年にわたり「作らずに創る」をコンセプトにした開発プロセス改革を行い、大きな成果を上げておられる株式会社リコー テクノロジーセンター 佐藤敏明様にご登壇いただきます。午後の部は、各社技術者による最新の製品及び技術情報などをご紹介いたします。2日目は、製品を実際にご活用いただいているユーザー様の事例発表が中心となります。

お客様の製品開発や設計業務にお役立ていただける、最適なシミュレーションの活用方法をご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

アンシス・ジャパン株式会社
代表取締役 馬場 秀実
サイバネットシステム株式会社
常務執行役員 メカニカルCAE事業部長 長島 揚一

開催概要

名 称
2011 Japan ANSYS Conference
〜 Organized by ANSYS Japan & CYBERNET SYSTEMS 〜
会 場
ホテルグランパシフィック LE DAIBA
日 程
2011年10月6日(木)・7日(金)
対 象
  • ANSYS社の構造解析、熱流体解析、および電磁界解析、回路解析、システム解析製品をご使用のお客様
  • CAE購入をご検討中またはご興味をお持ちのお客様
参加費
無料(事前登録制)
主 催
アンシス・ジャパン株式会社
サイバネットシステム株式会社