ページの先頭です。

本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。




主催者コーナー

  • 体験セミナー
  • ショートプレゼンテーション
  • サポートコーナー
  • その他コーナー

体験セミナー

11/6 11:20-17:15

時間 タイトル
11:20〜12:00 マクロ粒子モデルを使ってみよう
12:55〜13:35 ANSYS Turbo System体験セミナー「Turbo Systemでポンプを設計してみよう!」
13:50〜14:30 ANSYS ICEM CFD体験セミナー「さわってみようICEM CFD」
14:45〜15:25 ANSYS CFX体験セミナー「簡単操作CFX」
15:40〜16:20 さわってみよう!FLUENT for CATIA V5 (CATIA V5完全統合の熱流体解析ツール)
16:35〜17:15 ANSYS Workbenchメッシング

体験セミナーは事前登録制となっております。

※各セミナー定員:15名(定員になりしだい締め切らせていただきますのでご了承ください。)

11/7 10:15-16:25

時間 タイトル
10:15〜10:55 ANSYS DesignXplorer体験セミナー「最適解を探してみよう」
11:10〜11:50 体験してみよう!TGrid 5.0
13:00〜13:40 FLUENTユーザーのためのCFDポスト体験セミナー
13:55〜14:35 試してみよう!FSI
14:50〜15:30 使ってみよう!FLUENT
15:45〜16:25 電子機器向け熱流体解析ツールIcepakを触ってみよう

体験セミナーは事前登録制となっております。

※各セミナー定員:15名(定員になりしだい締め切らせていただきますのでご了承ください。)

ショートプレゼンテーション

11/6 12:25-13:25

時間 流体(シャトレ) 構造(エトワール)
12:25〜12:35 ギアによるオイル攪拌解析の解析指針 スパースソルバを効率良く使う方法
12:35〜12:45 FLUENT/ANSYS間の連成解析用マッピング機能 UIDLを用いたANSYS GUIのカスタマイズ手順
12:45〜12:55 メッシャーへのCADデータインポートのガイドライン ANSYSにおけるスポット溶接シミュレーション
12:55〜13:05 ANSYS POLYFLOWによる粘弾性解析 ANSYS Workbenchによる誘導加熱シミュレーション
13:05〜13:15 新プラットフォームWorkbench2の紹介 ANSYS Workbenchでの効果的な薄板モデル解析
13:15〜13:25 ANSYS CFXを用いた大規模事例の紹介 ANSYSインプットファイルを用いたDesignXploler最適化紹介

11/7 12:20-13:20

時間 流体(シャトレ) 構造(エトワール)
12:20〜12:30 内燃機関用メッシングツール(IC3M)の紹介 ANSYS積層要素のご紹介
12:30〜12:40 GAMBITユーザーのためのICEM CFD 3次元スミア補強要素REINF265のご紹介
12:40〜12:50 壁面での蒸発/凝縮の簡易解析 剥離解析機能のご紹介
12:50〜13:00 FLUENT12の混相流モデル ボルト締結のモデリングマクロのご紹介
13:00〜13:10 ANSYS CFXによるベアリング解析 ANSYS DesignModeler モデル修正機能のご紹介
13:10〜13:20 ANSYS CFXによる超臨界流体解析 CYBERNETツールボックスのご紹介

サポートコーナー

流体解析サポートコーナー

  キャッチフレーズ 概要
G1 進化し続けるCFD技術 in Automotive 自動車開発現場で起こる様々な問題を解決するために、これまでANSYSは数多くの実績を築いてきました。さらにその進化は、続いています。このコーナーでは、CFD最新技術を適用した解析事例をご紹介します。
G2 モデルチェンジ!! FLUENT6から12へ −重工分野に関連する新機能紹介− FLUENT6からFLUENT12へのバージョンアップにより、GUIの変更による使用環境の変化、新機能の追加による解析適用分野の拡大が期待できます。そこで、新機能の中から重工分野に関連するものについて、解析事例を交えてご紹介します。
G3 電子電気業界でのFLUENT活用事例 電子電気業界の製品や製造工程では、さまざまな分野でFLUENTが活躍しています。本ブースでは、低・高圧ガス流れ、車用ヘッドランプ伝熱、プリンタ内紙搬送伝熱、スピンコータの塗布、インクジェットの液滴挙動、水蒸気の凝縮、化学気相蒸着などの最新解析事例とその他のFLUENT活用方法をご紹介します。
G4 ANSYS CFX12の新機能 来年リリース予定のANSYS CFX 12には、あらゆる産業界に関連するさまざまな新機能が搭載されます。また、ANSYSが提供しているCAE統合プラットフォームWorkbench も生まれ変わります。このコーナーでは、新機能、新インターフェースを中心に解析事例を交えてご紹介します。
G5 化学・素材業界の解析事例 化学・素材業界の解析ツールとしてFLUENT、POLYFLOW、FIDAPを ご紹介します。また、ブースではFLUENT12、POLYFLOW3.12の新機能や可視化ツールのCFD POSTの紹介を行います。なお、離散粒子法ソフトのEDEMの最新情報もお知らせします。
アンソフト・ジャパン株式会社 家電、コンピュータ、携帯電話、電源等、身近な電気・電子機器からカーエレクトロニクス、半導体、電子部品、通信システム、EMI・ノイズ対策まで、低周波・高周波アプリケーションに幅広く対応した各種EDA(Electronic Design Automation)ツールを展示いたします。

構造解析サポートコーナー

ANSYS製品における構造系解析において、とくに注目度の高い業界やテーマの具体的な事例を、製品パネルやPCによるデモなどで紹介いたします。

業界事例
自動車業界やエレクトロニクス業界などでの解析事例を紹介します。
テーマ事例
上記業界の解析事例の中から溶接分野とMEMS分野にクローズアップして紹介します。
接触解析および振動解析の事例を紹介します。
特定解析事例
大規模並列計算処理(HPC/分散処理)について紹介します。

その他コーナー

技術資料展示コーナー
ANSYSの各種技術セミナーノートを展示しております。今後の導入、社内教育などの参考としてご覧ください。
サイバネットシステム製品展示コーナー
音響解析や樹脂流動解析、最適化などのサイバネットシステムの様々なソリューションをご紹介いたします。


ページの終わりです。