2006 Japan ANSYS Conference

2006 Japan ANSYS Conference
開催報告

2006年11月15日、16日にホテルメトロポリタンにて開催いたしました「2006 Japan ANSYS Conference」は、事例発表を中心とした60を超えるセッション、協賛企業様による展示コーナー、懇親会やランチ交流会等、様々な形でご来場いた だいた皆様に最新の技術情報や交流の機会をお届け致しました。両日合わせて、定員上限である800名を超える方々にご来場いただき、おかげさまをもちまし て大盛況のうちに終了させていただくことができました。

初日

午前中の全体会議では、開発元ANSYS, Inc.よりCEOのJim Cashmanをはじめとして、構造系、流体系、プリポスト系の各ビジネスユニットのManagerによる最新情報の提供、また、アンシス株式会社及びフ ルーエント・アジアパシフィック代表取締役である羽部篤による講演等を実施いたしました。
午後は、4つのTrackに分かれて、各製品のより詳細な最新情報のご提供や、ドイツのANSYS代理店であるCADFEM社の講演、マルチスケール解析に関する講演等を行いました。また、会議終了後には、懇親会を開催させていただきました。

2日目

5つのTrackに分かれて、終日にわたりユーザ様に事例発表を行っていただきました。初日と併せると61のセッションがあり、中には立ち見が出るほど盛況な発表もありました。
昼食時にはランチ交流会を実施し、弊社技術者や事例発表者の方にも含めて、6テーブル合計約60名の方に、それぞれの専門のテーマについて情報交換いただきました。

本Conferenceを通じ、ご参加いただけた皆様が、ANSYS製品によるCAEを活用した設計・開発について充実した情報収集ができ、また、 ユーザ様同士・サイバネットシステム株式会社やアンシス株式会社との親睦を深めていただくことができた機会となっていれば幸甚です。

最後になりましたが、事例をご発表いただいた講演者の皆様、出展にご協力いただいた協賛各社様をはじめ、多くの方に多大なご支援をいただきました。関係者一同、深く御礼申し上げます。

詳細リンク

開催概要
会議日程・AGENDA
製品展示
資料展示
ANSYS体験
コンサルティング
交流企画
会場案内

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ