よくあるご質問(FAQ) 解析のためにどんなデータが必要ですか

解析対象の形状データと材料データが主に必要になります。

形状データについては、3次元CADデータからの読み込みやモデリングによる形状作成/修正にて準備します。
ANSYSが読み込み可能なCADデータにつきましてはCADインターフェースのページを参照ください。
形状作成/修正のモデリングツールにはANSYS Design ModelerANSYS SpaceClaim Direct Modelerがございます。

材料データについては、ANSYSの標準付属データや市販の材料データベースなどの利用、材料試験によるデータ取得が一般的です。
サイバネットが販売する材料データベースには、金属・ポリマー材料に特化したデータベースCYBERNET Total Materia Designや、英国IDAC社が提供するANSYS Workbench用240種の線形材料データベースおよび150種の非線形データベースをそろえたIDAC ANSYS Workbench 材料データベースがございます。

またサイバネットが販売するMultiscale.SimはANSYSをベースにしたカスタマイズ製品で、従来の材料物性値算出に必要であった材料試験を行うことなくミクロ構造の数値材料実験から材料物性値を算出し、その結果からマクロ構造解析による巨視的な挙動予測を可能にします。また、再度ミクロ構造解析に戻って微視的な挙動予測も可能となります。複合材の解析に有効な製品となります。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ