よくあるご質問(FAQ) 解析シミュレーションによる効果は?

製品開発に解析シミュレーションを取り入れることで、実験を減らし、コスト削減や開発期間の短縮が可能になります。
解析シミュレーションは実験とは異なり、物理的な制約がない中で、ありとあらゆる条件を検証できること。そして実験ではわからないような現象を可視化することができます。
その利点を生かして、コンセプト設計の段階から解析シミュレーションを導入すれば、今まで誰も考えたことのないような革新的なアイデアが見つかるかもしれません。
これがANSYS社が提唱する開発プロセス「シミュレーション主導の製品開発(Simulation Driven Product Development)」であり、ANSYSの高度で幅広いシミュレーション技術は、このプロセスを実現するために開発されてきました。

実際に「シミュレーション主導の製品開発」を行ったANSYSの導入効果をこちらにてご紹介しています。
ぜひお客様の状況に当てはめて、導入したらどのようなメリットが期待できるか、イメージしてみてください。



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ