ANSYS 18.0リリース情報 ANSYS Mechanical 主な新機能

2017年1月リリースのANSYS 18.0における、新機能(構造、最適化、連成、プリポスト、並列計算、システム)をご紹介します。

ANSYS 18.0リリース情報に戻る
※利用可能な機能はライセンスによって異なります。詳しくはお問い合わせください。

トポロジー最適化解析 (位相最適化解析)

新解析システム「トポロジー最適化」

新しい解析システム「トポロジー最適化」が追加されました。静的構造解析またはモーダル解析と組み合わせて使用し、重量最小化などの指定した目標に沿った、最適なトポロジー形状を解析で求めることができます。3Dプリンターのように複雑な造形が可能な製造手法と組み合わせて利用すれば、革新的な設計案を生み出せると期待されます

利用可能プロダクト:ANSYS Mechanical Enterprise, Premium, Pro, DesignSpace

STLデータによる確認・編集、および再解析

「トポロジー最適化」で得られた形状はSTL形式でデータ出力可能です。STLデータを3DCADソフトに読み込んで形状を確認できるほか、新しい形状で再度構造解析し強度を検証できます。(解析に適した形状とするため、SpaceClaimで平滑化などの処理をすることを推奨します。)

最適化解析・パラメータ相関解析・シックスシグマ解析

搭載プロダクト拡大

R17まではDesignXplorerライセンスが必要だった最適化解析・パラメータ相関解析・シックスシグマ解析が、ANSYS Mechanical Premium, Pro, およびANSYS DesignSpaceでご利用いただけるようになりました。

静的構造解析

ビームサブモデリング解析

ビームのサブモデリング機能搭載により、ビームの構造解析で得られた変位結果をソリッドモデルに転送、ソリッドモデルにて局所応力などの詳細な評価を行なえます。フレーム構造物での解析精度向上が期待されます。

動的構造解析

周波数ドメイン分割

周波数応答解析にて、周波数ドメインごとに分割して、分散型並列解析を実行する機能が搭載されました。今までのメッシュ領域分割による分散型並列に比べて、スケーラビリティに優れています。

疲労解析

振動疲労解析機能

周波数応答解析およびランダム振動解析に、疲労ツールを挿入できるようになりました。材料(エンジニアリングデータ)に疲労寿命データ(SN線図)を入力すれば、疲労ツールで動的応答下での信頼性評価を行えます。

連成解析

PLANE223に磁場の自由度が追加

連成場解析要素PLANE223に磁場の自由度が追加されました。直接連成なので、誘導加熱の解析設定が容易です。過渡磁場−過渡伝熱解析に対応しています。

プリポスト

ANSYS Viewerへの 3Dイメージデータ出力

ANSYS Workbench MechanicalからANSYS Viewer用の3Dイメージデータ(.AVZファイル)を出力する機能が搭載されました。イメージのみを保存するためデータは軽量であり、ANSYS本体がインストールされていない端末でも気軽に解析結果の確認ができます。

ビームプリテンション荷重

ビーム接続に対してもボルトプリテンション機能を使用できるようになりました。簡易的にビームでボルト等の締結を表現する場合に有用です。

プローブ位置変更

画面に表示したプローブを、マウスでドラッグして位置を移動できるようになりました。解析結果の視認性向上に役立ちます。

ステータスバーの詳細表示

エンティティを選択した際に、ステータスバーに詳細な情報が表示されるようになりました。

並列計算

HPC Packの利用可能Core数が拡大

HPC Packを1本のみ使用する場合に限り、並列計算に利用できるCore数が8→10Coreへと拡大されました。なお HPC Pack を2本以上使用する場合は、利用できるCore数に変更はありません。
CPUの代わりにGPUを使用することもできます。たとえば、8CPU+2GPU 、あるいは6CPU+4GPUなど、ご利用の環境に合わせて柔軟な運用方法をお選びいただけます。

陽解法動解析でデフォルト 2Coreの利用が可能に

HPC Packのライセンスをお持ちでない場合でも、陽解法動解析において 2Core による並列計算が可能になりました。

システム

スクラッチディレクトリのユーザー指定

ANSYS Workbench Mechanical で解析を実行する際に、ソルバー実行中にファイルが生成されるフォルダをユーザー指定できるようになりました。書き込み速度に優れたストレージを指定することで、計算速度向上が期待できます。

 

ANSYS 18.0リリース情報に戻る

 

 

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ