ANSYS 14.5リリース情報 その他の機能

ANSYS 14.5リリース情報に戻る

大規模計算

分散計算オプション「ANSYS HPC Parametric」

パラメータスタディや最適化検討に要する時間を、大幅に削減可能なライセンスが登場しました。本製品のライセンス1つにつき、4つの設計ポイントを同時に計算可能。さらにANSYSの並列計算オプション「ANSYS HPC」と併せてお使いいただくことで、全ての設計ポイントでの並列処理が実現します。

CADインターフェース/モデリング

ANSYS DesignModeler

CADデータを迅速に読み込める簡易オプションが追加されました。従来は、CADデータはParasolidカーネルの形式(ANSYS DesignModeler形式)に完全移管していたため、ファイルのインポートに時間を要していました。このオプションをお使いいただくことで、大幅な時間短縮が実現します。

最適化

ANSYS DesignXplorer

  • ユーザーインターフェースが改良され、より使いやすくなりました。
  • 新たに直接最適化が利用可能になりました。
  • 実験計画法に、新しい手法(ラテン超方格サンプリング)が追加されました。

カスタマイズ

ACT(Application Customization Toolkit)

ANSYS Workbench(※)の機能拡張を行うための開発ツールキットがリリースされました。ユーザ独自の境界条件や結果項目の作成、APDL マクロの組み込み、処理の自動化、サードパーティー製ソルバーとの連携など、多彩な拡張を行えます。

※解析分野によっては非対応です。詳しくはお問い合わせください。

データ・プロセスマネジメント

ANSYS EKM

ANSYS Maxwellで利用可能に
データ・プロセスマネジメントツール「ANSYS EKM」が、ANSYS Maxwellで利用可能になりました。自動的にメタ情報を抽出し、レポートを作成可能です。

カスタムUIの構築
インタラクティブにGUI を作成する機能が装備され、ルーチンワークを手軽に構築可能になりました。 例えば、解析に必要なパラメータを入力するだけで解析を実行し、自動的に解析データをANSYS EKM に保存する、などのルーチンを構築できます。

ANSYS 14.5リリース情報に戻る

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ