[パラメトリック解析/ 最適化/ 感度解析/ チューニング/ 統計解析]Optimetrics

Optimetrics は、特性のチューニングや最適化には欠かせない、パラメータ解析、最適化解析、統計解析、感度解析を行うためのオプションです。

  • 最適化アルゴリズム
    • Quasi-Newton 法
    • SNLP(Sequential Nonlinear Programing)法
    • Pattern Search 法
    • Genetic Algorithm 法

パラメトリック解析

変数に対し範囲とステップ数を指定して、異なる変数の組み合わせについて自動的に解析を実行することができます。例えば、変数を定義し、その変数の変化に対する特性変化を評価することが可能です。


RFID のリーダライタとタグの例(クリックして拡大)

最適化解析

解析者が実現させたい特性を最適化の目標値として設定するだけで、その目標値をクリアするための変数値を自動的に解析させることができます。


2.45GHzでアンテナを最適化した例(クリックして拡大)

感度解析

設定されている各変数の微少変化に対する、特性の感度を判別することができます。例えば、変数の微少変化に対する特性の傾向を評価することで、所望の特性を実現するための最も安定したデザインを見つけ出すことが可能です。


(クリックして拡大)

統計解析

製造公差を変数値の正規分布として定義し、その公差によって生じるデザインの特性分布を判別することができます。


製造誤差によって発生する線幅のバラつきを標準偏差とσで定義
(クリックして拡大)

解析事例

電磁界解析
システム・回路

関連セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ