ANSYS HPC製品
ANSYS HPC
ANSYS HPC Pack
ANSYS HPC Workgroup

製品概要

ANSYSには強力な並列計算機能があり、多数のCPUコアやGPUを並列させた大規模で複雑な解析にも対応しています。
ANSYS HPC, ANSYS HPC Pack, ANSYS HPC Workgroup(以下ANSYS HPC製品)は、各種ANSYS製品の並列計算コア数を拡張する並列計算用オプションで、ANSYSの構造解析、伝熱解析、熱流体解析、落下・衝突解析、電磁界解析で利用可能です。

特長

  • ANSYS HPC製品は、大多数のANSYS製品で共通して利用できるオプションです。同じライセンスを構造解析や流体解析、電磁界解析にと幅広い用途でご活用いただけます。
  • CPUだけでなく、GPUを利用した並列計算にも対応しています。
  • それぞれ特徴の異なる複数のANSYS HPC製品をご用意していますので、ご利用環境やご利用用途に最適な製品をお選びいただけます。

機能

ANSYS HPC

ライセンスの数だけ並列計算コア数を追加できます。5〜6コア程度の小規模な並列計算に向いています。
ジョブごとに必要な数だけライセンスを割り当てることができます。

(例1)4本のANSYS HPCライセンスで、4コア追加。
(例2)6本のANSYS HPCライセンスを、ジョブAで2コア追加、ジョブBで4コア追加。
>

ANSYS HPC Pack

複数のPack(ライセンス)をまとめて利用することで、並列計算コア数を飛躍的に増加できるお得なパッケージです。1Packで8コア追加、2Packで32コア追加、3Packで128コア追加、…とPack数が増えるに従って4倍ずつ追加可能コア数が増え、効果が大きくなります。

>
(注)1つのPackを複数のジョブに分けて利用することはできません。また、ANSYS HPCやHPC Workgroupと組み合わせて利用することもできません。

ANSYS HPC Workgroup

ANSYS HPCのボリュームディスカウント製品です。16コア、32コア、64コア・・・と倍ごとに増加するパッケージをご用意しています。

GPUにも対応

ANSYS HPC製品は、CPUコアの代わりにGPUを追加することもできます。解析内容によってはGPUの利用により大幅なスピードアップが期待できます。

(例3)4本のANSYS HPCライセンスで、3つのCPUコア追加と1つのGPU追加。
>
(例4)6本のANSYS HPCライセンスで、4つのCPUコア追加と2つのGPU追加。
>
(例5)1本のANSYS HPC Packライセンスで、7つのCPUコア追加と1つのGPU追加。

(注)並列計算にご利用いただけるGPUの種類につきましてはお問い合わせください。

ANSYS HPC製品に対応する主な製品

上記以外の製品についてはお問い合わせください。

並列計算用ハードウェアについて

HPCの効果にはCPUの種類やメモリバス帯域幅など、マシンの性能も大きく関わってきます。また、HPC環境は緊急性や予算によって、それぞれのお客様毎に最適なライセンス、マシン構成が変わってきます。
HPCの導入に迷われた際にはぜひ一度、弊社にご相談ください。マシン構成も含めて、お客様に最適な計算環境をご提案させていただきます。

解析例

ANSYS HPC製品のベンチマーク結果を掲載した資料を提供しています。下記の関連資料をご覧ください。

関連資料

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ