カスタマイズ機能

以下のカスタマイズ(言語)機能を使用することにより、より広範な解析モデルを構築可能です。

CFX Command Language (CCL)

ANSYS CFX, ANSYS CFD-Floで使用するコマンドの総称です。境界条件の定義や結果出力などのあらゆる操作をGUIを使用せずにコマンドで処理することが可能です。これによってCFXの一連の作業を全てバッチ処理可能です。

CFX Expression Language (CEL)

パラメータ、関数、テーブルデータの総称です。物性値や境界条件の流速、圧力値といったものに対して適用することで入力値をパラメトリックに処理したり、複雑な関数を定義可能です。これにより複雑な解析条件の制御が可能になります。

ユーザーサブルーチン

FORTRANを使用したユーザー固有のプログラムをCFX, CFD-Floへ読み込む場合に使用します。CELで制御不可能な処理など、高度なあるいはユーザー固有の処理を行いたい場合に使用します。

詳細リンク

ソルバーテクノロジー
解析作業の流れ
FSI解析
並列処理
カスタマイズ機能
結果表示

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ