ANSYSの操作環境

ANSYSには2種類の操作環境があり、用途に合わせてお選びいただけます。

ANSYS Workbench操作環境

設計者から解析専任者まで、幅広い層にご利用いただける操作環境です。
構造、伝熱、磁場、流体、落下・衝突、連成解析などの解析機能に加えて、プリポスト機能、CADインターフェース、最適化、データ管理機能などの様々な支援機能が、統一された操作環境で提供されています。

ANSYS Workbench操作環境

ANSYS Mechanical APDL(旧Classic)

より高度な有限要素モデルの作成や解析が可能な、解析専任者向けの操作環境です。

ANSYS Mechanical APDL(旧Classic)

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ