プロジェクト画面の処理を自動化したり、複数の解析システムを一括処理したい。
〜オリジナルメニューの追加と、Pythonマクロを使った一括処理〜

こんな方にお勧めします
  • プロジェクト画面の処理を自動化したい
  • 複数の解析システムの処理を一括して行いたい

ANSYSでは、プロジェクト画面に、 .NETのWindowsフォームで作成したダイアログを表示させることが可能です。
これら自作のダイアログと、プロジェクト画面制御用のPythonスクリプトを組み合わせることで、通常はマウスとキーボードによって行われるプロジェクト画面上の各種操作を、効率よくスマートに実行することが可能です。

事例:オリジナルメニューの追加と、Pythonマクロを使った一括処理

複数の解析システムの更新操作を、選択的に、かつ順序を指定して実行させている事例です。通常の更新操作では一度に全システムを更新してしまうか、あるいは個別に行う場合にはシステムごとの更新が終了するのを待っている必要がありますが、カスタマイズによってこのような不便さを払拭することができます。


関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ