ANSYSの対応CADインターフェース

ANSYS19.0対応CAD

ANSYSは、非常に幅広いCADをサポートしております。

お客様がご利用中のCADファイルやCADシステムとのインターフェース用ライセンスを追加することで、ANSYSへモデルデータをスムーズに取り込むことが可能です。
ANSYSの解析用ライセンスがひとつあれば、インターフェースの追加だけで複数のCADに対応させることも可能です。

CADプラグイン

※ 本対応表はWorkbenchに関するものです。Mechanical APDLでは、ACIS(SAT)、Parasolid、CATIA V4、CATIA V5、IGES、Pro/ENGINEER(Creo Parametric)、NXのデータを読み込み可能です。対応バージョンについてはANSYSオンラインヘルプをご参照ください。

CAD バージョン Windows OS
7(64bit) 10(64bit)
Autodesk AutoCAD2017
2018
Creo Elements/Direct Modeling19.0○※1
20.0○※2
Creo Parametric (Pro/ENGINEER)Creo Parametric 2.0○※3
Creo Parametric 3.0○※4
Creo Parametric 4.0
Autodesk Inventor2017
2018
NX9.0 
10.0
11.0
Solid EdgeST9
ST10
SolidWorks2017
2018
SpaceClaim2017
※1 CoCreate 19.0 M040をサポート
※2 Windows 7 SP1が必要
※3 Creo Parametric 2.0 M190以降をサポート
※4 Creo Parametric 3.0 M060以降をサポート

旧バージョンの対応CADインターフェース

CADファイルリーダー

CADソフトウェアがインストールされていない環境でも、ANSYSの対応CADインターフェースがあれば現在お持ちのCADファイルを読み込むことが可能です。

CAD バージョン Windows OS
7(64bit) 10(64bit)
ACIS(SAT)2018
Autodesk AutoCAD2017
CATIA V44.2.4
CATIA V5V5-6R2017
CATIA V5
(CADNexus CAPRI CAE Gateway V3.30.0)
V5-6R2015 / V5-6R2016 / V5-6R2017○※5
CATIA V6R2016x
Creo Parametric
(Pro/ENGINEER)
Creo Prametric 4.0
GAMBIT2.4.6
IGES4.0 / 5.2 / 5.3
Autodesk Inventor2017
JT10.0
Monte Carlo N-Particle※6 
NX10
Parasolid29.0
RhinocerosV5.020
SketchUpV2014
Solid EdgeST9
SolidWorks2017
STEPAP203 / AP214
※5 V5-6R2016以降をサポート
※6 ANSYS DesignModelerにのみ適用可能

旧バージョンの対応CADインターフェース

  • Linuxの対応状況はお問い合わせください。 

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ