落下・衝突解析

解析機能

  • 時刻暦応答解析(陰解法・陽解法)

適用事例

ガラスパネルへの衝突解析

ガラスパネルに弾丸を衝突させた解析となります。一定ひずみが発生した要素は削除される設定を行っているので、ガラスパネルに弾丸が衝突した後、貫通する状態が確認できます
「ガラスパネルへの衝突解析」の詳細

SPH(メッシュフリー)による液体が含まれた容器の落下

容器はソリッド要素、容器内の流体はSPH(メッシュフリー)要素を利用しています。SPHは、従来のソリッド要素では、要素が潰れて計算エラーとなった場合に有効な手法です。
「SPH(メッシュフリー)による液体が含まれた容器の落下」の詳細

錠剤の落下挙動

錠剤を1mの高さから床面に落下させた際の錠剤の跳ね返り挙動や、床面に衝突した瞬間に生じる応力をシミュレートしています。落下姿勢を様々に変更しての比較評価も容易に行う事が可能です。
「錠剤の落下挙動」の詳細

段積みゴムボールの落下解析

3段に積み上げたゴムボールを床面に落下させた際のゴムボールの挙動をシミュレーションにより確認しました。
「段積みゴムボールの落下解析」の詳細

スマートフォンの落下解析

スマートフォンを1.5mの高さから床面に落下させた際における挙動や、床面に衝突した瞬間に生じる応力をシミュレートしています。落下した際におけるスマートフォンの表面割れを容易に評価可能です。
「スマートフォンの落下解析」の詳細

液体の落下

水滴が剛体床に落下するアニメーションです。水滴が自由落下により床に衝突して、飛び散る様子をシミュレーションしています。
「液体の落下」の詳細

ゴルフクラブとボールの衝突

バンカーショットの解析です。ゴルフクラブの衝突によってボールが回転しながら飛び出す様子と、メッシュフリー法(SPH)を用いてモデル化した砂が飛び散る様子が確認できます。
「ゴルフクラブとボールの衝突」の詳細

取っ手の剥離(引き剥がし)

取っ手が引き剥がされる様子をシミュレーションした事例です。解析中に要素を削除することで、破壊後の挙動を表現しています。
「取っ手の剥離(引き剥がし)」の詳細

PCB基板の落下解析

アセンブリモデルで構成されるPCB基板を、剛体とした鉄筋コンクリート床版へ落下衝突させた解析事例です。
「PCB基板の落下解析」の詳細

半導体パッケージへの剛球落下

3gの鋼球を75cmの高さから半導体パッケージに落下させ、封止樹脂の破損の有無、内部パーツの変形度合いを確認した事例です。
「半導体パッケージへの剛球落下」の詳細

端子と電線のクランプ解析

端子と7本の電線に対して工具を押し付けた際の圧着の解析です。
端子の塑性ひずみ量や、端子の変形による電線への影響を評価します。
「端子と電線のクランプ解析」の詳細

ホッパーからの錠剤吐出

ホッパーに錠剤を充填し、そこから供給していく挙動を確認しています。錠剤形状を変更することによって、どのような影響が生じるかを検討しています。
「ホッパーからの錠剤吐出」の詳細

ペットボトルの解析

ペットボトルを床に落下させた際の変形状態を確認した解析事例です。
本解析では、ペットボトルの厚みのムラも考慮して落下衝撃に対する耐久性を評価しています。
「ペットボトルの解析」の詳細

液体が含まれたボトルの落下

液体と気体が含まれたボトルを落下させた事例です。
固体であるボトルは「ラグランジュソルバー」、中の液体は「オイラーソルバー」を利用し、流体と固体の相互作用による影響を解析しています。
「液体が含まれたボトルの落下」の詳細

発泡材に保護された筐体の落下解析

発泡材に保護された筐体モデルが落下する様子をシミュレーションした構造解析です。慣性効果を考慮した、過渡解析として計算しています。
「発泡材に保護された筐体の落下解析」の詳細

自動車部品の板金加工解析

自動車部品の板金加工をシミュレーションした構造解析です。慣性効果を考慮した、過渡解析として計算しています。
「自動車部品の板金加工解析」の詳細

鉄筋コンクリートの破壊解析

鉄筋コンクリートへ飛翔体を衝突させ、コンクリートの破壊状況を確認した解析事例です。
「鉄筋コンクリートの破壊解析」の詳細

板金の深絞り解析

同じ形状を大量に作ることに優れた深絞り加工ですが、一般的には加工方法のなかでも経験とカンが必要と言われており、また、金型が必要なため大きなコストが伴います。そのため、シミュレーションにより事前に加工後の形状を確認することは非常に重要となっています。よって、この事例では深絞り加工のシミュレーションについてご紹介します。
「板金の深絞り解析」の詳細

ベルトの剥離解析

接着されたベルトが剥離してゆく挙動を解析しています。
「ベルトの剥離解析」の詳細

鋼管の衝撃解析〜座屈のシミュレーション〜

鋼管を壁に衝突させた際の現象をシミュレーションしました。剛体の壁はモデリングせずに、鋼管の端部を拘束することで表現しています。鋼管は座屈しながらアコーディオン状に変形が進行しています。このように短時間での衝突解析を陽解法を利用することで解析しています。
「鋼管の衝撃解析」の詳細

ヘルメットへの衝撃解析

自転車用のヘルメットが剛体壁に衝突したときの様子をシミュレーションした構造解析です。慣性効果を考慮した、過渡解析として計算しています。アニメーションは、変形図を表示しています。
「ヘルメットへの衝撃解析」の詳細

関連セミナー

 

プロダクト

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ