CAE用語辞典 騒音レベル (そうおんれべる) 【 英訳: noise level / sound level 】

騒音レベルとは、聴感特性のA特性によって音圧レベルを補正したものです。
A特性とは、人間の聴感に近いように周波数を重み付けする特性のことです。

ANSYSでは以下の式で計算しています。

一般的に使用される単位

  • dBA

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは騒音レベルはSPLAと略して表記されることがあります。

関連用語

音圧レベル


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ