CAE用語辞典 振動騒音 (しんどうそうおん) 【 英訳: vibration noise 】

振動騒音とは、構造物の振動が音源となった騒音のことです。

CAEでは、構造物の振動結果(変位・速度・加速度)を周波数応答解析等で求めておき、これを音響解析に境界条件入力することで、振動騒音解析を行ないます。(片方向連成解析)
また、構造と音響を同時に計算する手法もあります。(双方向連成解析)
この手法では、構造と音響の相互作用を計算できます。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSの音響解析では、構造解析結果を取り込んで音源として利用する片方向連成解析や、構造と音響を同時に計算する双方向連成解析を実施できます。

CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ