CAE用語辞典 質点 (しつてん) 【 英訳: point mass 】

質点とは、質量および慣性モーメントだけを持つ点要素です。

主に動解析で利用されます。それ自体はほぼ変形しないが、質量や慣性の影響をモデルに含めたいパーツがある場合に、パーツを質点としてモデル化します。
ソリッドボディを質点に変えることで自由度が減り、計算コストを低減できます。

解析モデル すべてソリッドボディのまま解析すべてソリッドボディのまま解析(質点は使用しない)5482節点、2983要素 エンジン部分のみ質点に変えて解析 4294節点、2072要素

一般的に使用される単位

  • SI単位では質量はkg(キログラム)、質量慣性モーメントはkg·m2(キログラム平方メートル)
  • 長さをミリメートルとしたとき、質量はtonne、質量慣性モーメントはtonne·mm2

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは質量はMASS、質量慣性モーメントはX方向:IXX、Y方向:IYY、Z方向:IZZと略して表記されることがあります。

関連用語

振動解析


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ