CAE用語辞典 接触熱抵抗 (せっしょくねつていこう) 【 英訳: contact thermal resistance 】

接触熱抵抗とは、2つの物体の接触面で生じる熱抵抗です。

接触熱抵抗が発生する原因としては、以下のものが挙げられます。

  • 表面粗さによる空隙(実質的な接触面積が少ない)
  • 酸化皮膜

また、接触熱抵抗を下げる対策としては、以下のものが挙げられます。

  • 接触圧上昇(実質的な接触面積を増加させる)
  • グリス、シートを挟んでガスや真空の隙間を埋める
  • 酸化皮膜を除去する

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSの伝熱解析では、接触領域の設定にて接触熱抵抗の考慮が可能です。

関連用語

熱抵抗


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ