CAE用語辞典接触剛性 (せっしょくごうせい) 【 英訳: contact stiffness 】

ペナルティ法ベースの接触では、接触すると剛性を発揮するバネを、接触面間に張って釣り合いを保ちます。接触剛性とは、このバネの剛性のことです。ペナルティ剛性とも呼ばれます。

バネの剛性は、接触解析の結果精度や収束性に大きな影響を及ぼすため、適切な設定を行なう必要があります。
ただし、一般に接触剛性の見積は困難なため、CAEソフトには解析中に接触剛性を自動調整する機能が用意されていることが多いです。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは解析の状況に合わせて接触剛性を自動調整する機能が搭載されています。
  • 接触面法線方向、接線方向、それぞれの接触剛性を指定できます。

関連用語

接触ペナルティ法


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ