CAE用語辞典 熱抵抗 (ねつていこう) 【 英訳: thermal resistance 】

熱抵抗とは、熱の流れにくさを表す値で、電気回路における抵抗と類似しています。
熱抵抗は、熱がある距離を移動する際に形成する温度差を表しており、熱抵抗値が大きければ大きな熱量でも大きな温度差を形成することになります。
熱抵抗は熱伝導率の逆数を長さで除したものです。

熱抵抗は、たとえば固体と固体の間(接触面)などで考えることができます。
CAEの伝熱解析では、熱抵抗をそのまま入力するのではなく、固体と固体の間は熱接触コンダクタンスを用いて定義するのが一般的です。

一般的に使用される単位

  • 熱抵抗はSI単位ではK/W(ケルビン毎ワット)

関連用語

接触熱抵抗


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ