CAE用語辞典粘性減衰 (ねんせいげんすい) 【 英訳: viscous damping 】

粘性減衰係数とは、速度と減衰力を関係付ける係数です。記号cが用いられることが多いです。
粘性減衰は、空気抵抗や構造内部の摩擦抵抗などによって生じる減衰力で速度に比例します。下図のようにダンパーの絵で記されていれば、粘性減衰を示していることが多いです。

1自由度のバネ−マス−ダンパー系では、粘性減衰機能を持った要素で粘性減衰を使用します。

有限要素モデルでは減衰マトリクス[C ]を使用します。

粘性減衰系の減衰マトリクス[C ]は質量マトリクス[M]と剛性マトリクス[K]に比例する成分からなる(と仮定します)

一般的に使用される単位

  • SI単位ではN・s/m(ニュートン秒毎メートル)
  • 長さの単位をミリメートルとした場合は、 N・s/mm

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSでは粘性減衰特性を持った要素として、バネやジョイント等があります。

関連用語

モード減衰比レイリー減衰α減衰β減衰一定減衰減衰構造減衰損失係数対数減衰率摩擦減衰臨界減衰比


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ